名古屋市 債務整理 法律事務所

お金や借金の悩み相談を名古屋市に住んでいる人がするならコチラ!

多重債務の悩み

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の苦しみから解放されたい…。
もしもそう思うなら、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済が減額したり、等という様々なメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談ができる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここでは、名古屋市に対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、名古屋市にある法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、1人で解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知恵・知識を借り、解決の道を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を名古屋市の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

名古屋市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、ココがお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いでもOK。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能です。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務の問題について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適した方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので名古屋市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の名古屋市周辺にある弁護士や司法書士の事務所の紹介

他にも名古屋市には法務事務所や法律事務所があります。参考にしてみてください。


●アプローチ(司法書士法人)
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-13名古屋センタービル8F
0120-512-432
http://approach.gr.jp

●弁護士法人あおば法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目9-16丸の内YSビル4F
052-972-0091
http://aoba-law.jp

●関司法書士事務所
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目9-7
052-265-6153
http://sekijimusyo.jp

●しょうぶ法律事務所
愛知県名古屋市中区錦2丁目2-2名古屋丸紅ビル12F
052-223-5555
http://shobu-law.com

●名古屋第一法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-22三博ビル5F
052-211-2236
http://daiichi-law.gr.jp

●愛知県弁護士会
愛知県名古屋市NakaWard,Sannomaru,1丁目4-2愛知県弁護士会館1F
052-203-1651
http://aiben.jp

●辻司法書士事務所
愛知県名古屋市北区清水1丁目22-4
052-953-0006
http://tsuji-shihou.com

●弁護士法人名古屋総合法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目4-30
052-961-3911
http://nagoyasogo.jp

●菰田裕子司法書士事務所
愛知県名古屋市守山区小幡中3丁目4-1
052-797-7702
http://k-siho.com

●すずたか総合法律事務所(弁護士法人)
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-40ロイヤルセッションズ
052-955-0095
http://suzutaka-law.com

●名古屋シティ法律事務所
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目19-5フレッジオLA7F
052-253-5200
http://nclo.jp

●山崎夕希子司法書士事務所
愛知県名古屋市瑞穂区東栄町3丁目25-3斉藤ビル6F
052-852-1147
http://yukiko-shihou.jp

●司法書士法人ファミリア/丸の内事務所
愛知県名古屋市中区錦一丁目3番18号エターナル北山ビル7F
052-228-7533
http://saimuseiri.bz

●守山法律事務所
愛知県名古屋市守山区中新10-8シャンボール小幡2F
052-792-8133
http://moriyama-houritsu.com

●成田龍一法律事務所
愛知県名古屋市中区錦3丁目14-14高坂ビル6F
052-973-0531
http://narita-law.jp

●丸の内総合法務事務所
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-16
052-211-2471
http://marunouchi-legal.com

●名古屋の弁護士片岡法律事務所
愛知県名古屋市丸の内2丁目19番25号
052-231-1706
http://kataokaoffice.jp

地元名古屋市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

名古屋市在住で借金返済の問題に参っている方

借金があんまり多くなってしまうと、自分だけで返すのは困難な状況になってしまいます。
こちらでも借り、あちらでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もやは毎月の返済すら難しい…。
一人で返済しようと思っても、できないものはできません。
親や親類などに頼れるならまだましですが、結婚をもうしていて、配偶者に内緒にしておきたい、なんて状態なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな時はやはり、弁護士・司法書士に頼るしかないでしょう。
借金を返すための知恵や計画を捻出してくれるはずです。
月々に返すお金を減額してもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらって、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない状態なら弁護士や司法書士に相談してみませんか。

名古屋市/任意整理の費用ってどれくらい?|債務整理

任意整理は裁判所を通過し、借り入れを片付ける手口で、自己破産を回避する事が出来る良いところがありますので、過去は自己破産を進められるパターンが数多かったですが、近頃は自己破産を回避して、借入の悩みを乗り越えるどちらかといえば任意整理のほうが主流になっているのです。
任意整理の手法には、司法書士が貴方にかわって業者と手続等をしてくれて、現在の借金の金額を大きく減額したり、およそ4年ほどで借金が返済ができる支払できる様、分割していただく為、和解を行ってくれるのです。
けれども自己破産の様に借金が免除されるわけではなく、あくまでも借金を払い戻すと言うことが前提であって、この任意整理の進め方を実行した場合、金融機関の信用情報機関に情報が載ってしまうから、金銭の借り入れが大体5年程は困難であると言うハンデがあるでしょう。
だけど重い利子負担を縮減すると言う事が可能になったり、闇金業者からの借金払いの督促のメールが無くなり苦悩が大分無くなるであろうという長所があります。
任意整理にはいくらか経費が必要で、手続等の着手金が必要になり、借入れしているクレジット会社が多数あれば、その1社毎に幾らかコストがかかります。しかも何事も無く問題なしに任意整理が何事もなく問題なく任意整理が終了すると、一般的な相場で大体一〇万円ぐらいの成功報酬のいくらかコストが必要になります。

名古屋市|自己破産に潜むリスクとは?/債務整理

はっきし言えば世の中で言われている程自己破産のリスクは少ないです。高価な車や土地やマイホーム等高価格な物件は処分されますが、生きるうえで要るものは処分されません。
また二〇万円以下の預貯金は持っていてよいのです。それと当面数箇月分の生活する上で必要な費用一〇〇万未満なら取り上げられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも極僅かな方しか見てません。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまって7年間くらいの間はキャッシング、ローンが使用キャッシングやローンが使用出来ない現状になるが、これは仕方無い事なのです。
あと一定の職種に就けなくなると言う事も有ります。しかしながらこれも僅かな限られた範囲の職種です。
ですので債務超過で返金することができない借金を抱え込んでいるならば自己破産を実行するのも一つの手法です。自己破産を実行したらこれまでの借金がすべてチャラになり、新しい人生をスタートできると言う事で長所の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として弁護士、司法書士、税理士、公認会計士等の資格は無くなるのです。私法上の資格制限とし後見人や遺言執行者や保証人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないのです。しかしこれらのリスクはおよそ関係ないときが多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものではないはずです。