豊橋市 債務整理 法律事務所

豊橋市在住の人が借金返済に関する相談をするなら?

借金返済の悩み

豊橋市で借金・債務の悩み相談をする場合、どこがいいのか決めかねているのでは?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士が相談にのってくれる法律事務所や法務事務所にしたいですよね。
このサイトでは、インターネットで無料相談出来る、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
もちろん豊橋市の方もOKですし、相談は無料なので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、と思っている人にもオススメです。
借金返済・多重債務で困ってるなら、まず司法書士・弁護士に相談して、最善策を探しましょう!

債務整理・借金の相談を豊橋市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊橋市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、こちらがおススメです。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金督促のストップもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、債務・借金に関して無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付できるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

豊橋市の方が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、豊橋市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



豊橋市近くにある他の司法書士や弁護士の事務所紹介

豊橋市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてください。


●奥田明善事務所
愛知県豊橋市関屋町216
0532-52-6880

●菅生法律事務所
愛知県豊橋市前田南町1丁目15-25
0532-87-4681
http://sugolaw.com

●高橋法務調査事務所
愛知県豊橋市前田中町11-6
0532-53-1941

●あいち司法&相続(司法書士法人)
愛知県豊橋市広小路1丁目18ユメックス8F
0532-57-3677
http://aichi-souzoku.com

●松坂司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町25
0532-53-3333
http://nttbj.itp.ne.jp

●柴田法律特許事務所
愛知県豊橋市前田町1丁目2-11
0532-53-7087
http://shibata-law.jp

●司法書士シャロンリーガルオフィス
愛知県豊橋市前田中町13-26
0532-53-5036
http://sharon-legal.jp

●弁護士法人リブレ豊橋事務所
愛知県豊橋市駅前大通一丁目27番1号WallCapitalHill8階b
0532-56-2150
http://libre-law.jp

●渡辺正宏司法書士事務所
愛知県豊橋市前田町2丁目12-20
0532-56-2208

●青木宏司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町22
0532-53-1653

●寺部法律事務所
愛知県豊橋市駅前大通3丁目101-2リバーサイドビル
0532-52-0991
http://terabe-law.com

●愛知県弁護士会東三河支部
愛知県豊橋市大国町83
0532-52-5946
http://aiben.jp

●伊藤充宏司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町33
0532-55-2154
http://ito-office21.com

●山田司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町36
0532-54-3934

●高和法律事務所
愛知県豊橋市前田南町1丁目1-1タワーレジデンス羽田
0532-53-2272
http://tklo.jp

●愛知県司法書士会東三河総合相談センター
愛知県豊橋市前田南町1丁目1-1
0532-54-5665
http://ai-shiho.or.jp

豊橋市にある地元の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金に豊橋市在住で弱っている場合

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社などは、かなり高い金利が付きます。
15%〜20%も金利を払う必要があります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年)くらい、マイカーローンの利子も年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している金融業者の場合、金利がなんと0.29などの高い利子をとっている場合もあるのです。
高い利子を払い、しかも借金は増えていく一方。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないですが、金利が高利で金額も大きいとなると、返済するのは厳しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もう思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金を請求して返済金額が減額するかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが第一歩です。

豊橋市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にも様々なやり方があって、任意で信販会社と話しをする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である個人再生・自己破産と、類があります。
では、これ等の手続につきどのような債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等の三つの手口に同じように言える債務整理のデメリットというのは、信用情報にそれ等の手続をやった旨が掲載される事です。いうなればブラック・リストというような状態になるのです。
だとすると、概ね5年から7年程の間、クレジットカードがつくれなくなったりまたは借入が出来ない状態になったりします。けれども、あなたは支払額に日々苦悩してこの手続を行うわけなので、もうしばらくは借金しない方がよいのではないでしょうか。
ローンカードに依存している人は、逆に言えば借入が出来なくなる事で出来ない状態になることで助けられるのではないかと思われます。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続きを行ったことが載ることが上げられるでしょう。とはいえ、あなたは官報など観たことが有るでしょうか。逆に、「官報とはどんなもの?」といった方の方が多いのではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が発行する新聞みたいなものですけれども、信販会社等々の僅かな人しか目にしてません。ですので、「自己破産の実態が近所の方に広まる」などといった心配はまず絶対にないでしょう。
最終的に、破産特有の債務整理デメリットですが、1辺破産すると七年という長い間、再び自己破産は出来ません。そこは十分配慮して、2度と自己破産しなくても済む様にしましょう。

豊橋市|自己破産にはどんなリスクがあるの?/債務整理

率直に言えば世の中で言われている程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホーム、高価な車、土地等高価値のものは処分されるのですが、生きる中で必ず要る物は処分されないです。
又20万円以下の貯蓄は持っていてもいいのです。それと当面数箇月分の生活費が一〇〇万未満ならば持っていかれる事はないです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく一部の方しか見てません。
又言うなればブラック・リストに記載されしまい7年間の間はキャッシング若しくはローンが使用出来ない現状となるが、これは仕方無いことです。
あと決められた職に就けないという事も有ります。しかしこれもごく少数の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返済する事の出来ない借金を抱え込んでるのであれば自己破産をすると言うのも一つの手でしょう。自己破産を実行したならば今日までの借金がなくなり、新たに人生をスタートできると言うことでよい点の方がより多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、弁護士、公認会計士、司法書士などの資格は取り消しされます。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無いはずです。